『アグリカルチャーに新時代の鐘を鳴らす』アグベル 丸山さんの飽くなき探求心

2021.08.23

Farm to cup

Interviewee Profile

丸山 桂佑

Interviewee Profile

丸山 桂佑

アグベル株式会社 丸山農園

お父様から農園を引き継ぎ、山梨県でぶどうや桃を作られていらっしゃいます。広い農園内のぶどうを毎日少しずつ剪定や摘粒をし、宝石のようなきらきら光る巨峰やシャインマスカットを作ってらっしゃいます。

こんにちわ。HiO ICE CREAM代表の西尾です。
まだまだ暑い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

HiO ICE CREAMの自由が丘工房は毎日フル稼働でアイスクリームをお作りしており、土日の営業日には沢山のお客様にお越し頂けてうれしい限りです。

この夏、HiO ICE CREAMのスタッフ全員で社員研修をかねて、創業以来毎年巨峰シャーベットの素材を分けて頂いているアグベル丸山農園さんへお伺いしてまいりました。今日はその紹介をさせて頂きます。

今年は、去年よりも更にいい出来具合!!(By丸山さん)

山間(やまあい)の意味の峡(かい)に由来するといわれる「甲斐の国」山梨県。その名の通り山々に囲まれて海をもたない山梨県は昼夜の温度格差が大きい内陸性の気候ですが、その1日の大きな寒暖差が、美味しいぶどうづくりには欠かせない条件と言われています。 中央道勝沼インターチェンジから車で約30分ほど走った山梨県山梨市に丸山さんの農園はあり、山梨県は全国のぶどう生産量の1/4以上を生産している日本一のぶどう生産県です。

今年は梅雨が例年より早く上がり一気に高温になったため、少ししぼんでしまったものも出てきているものの、昨年の長雨に比べるとだいぶ良く、いい出来具合に仕上がっているとのことです。

HiO ICE CREAMのスタッフも皆で巨峰の収穫体験をさせて頂きましたが、採りたてのぶどうは甘みの中に酸味が詰まっていて、何とも言えない美味しさに驚きました。

耕作面積は3年前から比べて12倍以上に広がった丸山さんの農園

丸山さんとは、HiO ICE CREAMを創業する前年=2018年の夏にお邪魔させて頂いて以来毎年お邪魔させて頂いているのですが、年々耕作面積を拡大されていて、最初にお邪魔した時からすると12倍もの広さになっているとのこと。なぜこのような拡げ方方を実現できたのか、丸山さんの農業への熱い思いをスタッフ全員で伺いました。

丸山さんは、農業のイノベーションを目指して様々なことに挑戦されており、その中でもこの数年で力を入れられているのが、耕作放棄地や離農される方からの農地譲受により持続可能な農業づくりとのことです。そのためにチーム作りも必要と感じ、3年前はご家族だけで栽培されていたところから、今は期間限定雇用のパートさんを含めると80人近いチームを立ちあげ、自社栽培だけで約50トンのぶどうを創り上げることに成功されました。何よりすごいのは品質。その評価は国内はもとより、海をわたって台湾などでも大好評だったそうです。

おいしいぶどうをより多くの人に食べてもらいたい、という強い想いから品質と生産量拡大の両立を目指した新たな挑戦として、栽培情報のビックデータ化に取り組んでいるとのこと。丸山さんの畑では、巨峰の他にシャインマスカットやデラウェア、ピオーネなど複数の品種を育てられています。品種や気候によってその日その日に行ってあげる作業が変わるため、毎日4000枚を超える栽培上の画像データを撮影し、気象情報や作業情報も加えてデータとして蓄積。集まった情報をもとに、新規就農者など経験が浅い作業員でも高品質のぶどうを栽培できることを目指して仕組み作りに取り組まれているとのことです。

見学を終えた後に、『ぶどうづくりにおいて大切にされていること』についてお伺いしました。

「アグベルという名前は、『アグリカルチャーに新時代の鐘を鳴らす』新しい農業の形を作りたいという思いを込めて付けました。農業って、すごい高齢化が進んでいて、担い手が極端に少ない業界なのは間違いないので、僕たちみたいな若い人たちが新しいモデルを作っていくべきだと考えています。農業は、日々の作業がシンプルだからこそ、ひとつひとつの作業がより大切になってきます。真夏ともなると35度を超える作業環境となることもしばしばですが、どういう状況でも手間を惜しまない作業の積み重ねが美味しい味を実現できると信じています」

丸山さんが農園を継がれた時期とHiO ICE CREAMを起業する準備に入った時期がほぼ同じタイミングということもあり、丸山さんとは長く仲良くさせてもらっています。 こんなに急成長されながらも、美味しいぶどうづくりへのこだわりが一切妥協されていないことに改めて僕もHiO ICE CREAMのスタッフも驚きっぱなしの一日となりました。

丸山さんのチーム皆さんが愛情を込めて育てられた巨峰、シャインマスカット、クイーンニーナシャーベットをぜひお楽しみください。

9月の定期宅配Pint Clubでは、丸山さんのシャインマスカットを使用した「シャインマスカットシャーベット」をお届けします。大切に育てられたシャインマスカットを丸ごとシャーベットにしているので、丸山さんが手塩にかけたシャインマスカットのおいしさがぎゅっと詰まっています。

また、Atelier 自由が丘、Stand 蒲田店頭では今年も8月から10月にかけて丸山さんの巨峰、シャインマスカット、クイーンニーナを使用したシャーベットが登場します!季節の移り変わりと共に楽しめる、贅沢な旬のぶどうシャーベットリレーをぜひご堪能ください。

2021年9月 Pint Club イロドリでお届けしまします!

定期宅配サービス Pint Club(パイントクラブ)

3,240 [送料込]

毎月パイントカップ(473ml)を2つお届け。季節のフレーバーをお楽しみいただけます。

Pint Clubについて詳しくみる

菊島西洋堂 東支店さんのフィロソフィーとそこから生み出されるこだわりのすもも

2021.07.29

こんにちは、HiO ICE CREAMの西尾です。 7、8月の店頭限定フレーバープラムシャーベット…

とうもろこしの魅力をぎゅっと詰め込んだ「とうもろこしミルク」おいしさの秘密

2021.08.23

こんにちは、HiO ICE CREAM 編集チームの玉木です。 暦の上では秋が近づいてきましたが、…