たっぷりと太陽を浴びて育った香りの強い笛木さんの無農薬ハーブ

2021.05.25

Farm to cup

Interviewee Profile

かながわハーブナーセリー 笛木英治

Interviewee Profile

かながわハーブナーセリー 笛木英治

農家

横浜市泉区でこだわりの無農薬ハーブを栽培されている笛木さん。路地畑でたっぷりと太陽を浴びて育てた香りの強いフレッシュハーブが特徴です。手作業で草むしりを行い人と自然に優しい無農薬栽培による安心安全なハーブを栽培されています。ハーブの可能性を広げるため、生産・販売だけでなく収穫体験や長くハーブを楽しんでいただけるようにハーブについての情報発信やコミュニケーションを大切にされています。

こんにちは、HiO ICE CREAMの西尾です。
6月の季節フレーバー「カモミールラテ」に使用するカモミールを分けてくださった「かながわハーブナーセリー」さんをご紹介いたします。

HiO ICE CREAMでは、これまでにも笛木さんのレモンバーベナを使った「レモンバーベナミルク」やスペアミントを使った「チョコレートミント」のアイスクリームをつくってきました。今回は、定期宅配「Pint Club」の6月号としてお届けする「カモミールラテ」のために分けていただいたカモミールについてお話を伺いに「かながわハーブナーセリー」さんの農園を訪問いたしました。

写真:左が西尾、右が笛木さん

笛木さんのハーブ農園

笛木さんの農園は、自由が丘の工房から車を走らせることおおよそ1時間、神奈川県横浜市泉区にあります。そう遠くない距離にも関わらず、爽やかな風が吹く素敵なハーブ農園に到着しました。

※写真:笛木さんのハーブ畑

笛木さんはハーブ専門のナーセリー(農園)を営まれています。田んぼ一反、約300坪の広さに露地栽培でおおよそ60種類の無農薬ハーブを栽培されています。また、別の土地のビニールハウスでは無農薬ハーブの苗を100種類ほど育てられています。

路地畑では、一列ごとに異なるハーブが整列しており、太陽の下すくすくと育っていました。実際にハーブの香りを嗅がせていただいたのですが、こんなに一つ一つが違うのかと驚き感動しました!すべてのハーブが手の届く範囲で大切に育てられているんだなと知ることができました。

写真:ジャーマンカモミールの花を摘む笛木さん

笛木さんのご実家も農業を営まれており、お父様の代まではお花を育てられていたそうです。笛木さんの代からハーブの生産を始め、ご実家の土地で15年、そして独立されてこの横浜市泉区の土地で5年になるそうです。好きなハーブについて伺った際に、こんな話を教えていただきました。
「ハーブを育て始めて数年経った頃、レモンバーベナを嗅いだ時に可能性を感じたんです。初めて想像を超えてきたのがレモンバーベナでした。ハーブはすごいポテンシャルを秘めており、本気で勉強する価値があると感じ、改めてちゃんと勉強しようと思いました。そこから自分で育てているハーブをお茶にしてみたり、料理してみるようになりました。」 笛木さんがレモンバーベナを嗅いだ時にハーブの可能性を感じられたように、「カモミールラテ」のアイスクリームをきっかけにハーブの可能性と出会う接点の一つになるといいなと思いました。

無農薬で育てられる安心安全なカモミール

笛木さんの育てられるハーブは全て無農薬で育てられています。無農薬で育てているため雑草が出てきてしまいますが、除草剤を使用せず手作業で草むしりをされているそうです。
「無農薬で育てるということは、収穫と生産以外の仕事が増えるということです。手間はかかるけどオーガニックが正解と思っています。」とおっしゃっていました。

今回の「カモミールラテ」では、ジャーマンカモミールを分けていただくことになりました。ジャーマンカモミールは、花の部分のみに香りがあり、りんごに似た爽やかな匂いがします。
畑にお伺いしたのは、4月30日。ぽつぽつとカモミールの花が芽吹きだしていました。今期のジャーマンカモミールは冬が暖かかったことと日照に恵まれたことによって半月ほど展開が早いそうです。5月中旬くらいから収穫が始まり、花の期間は2ヶ月くらい続くとのことでした。先端の咲いた花を摘むと脇からまた芽吹いてきてだんだんこんもり株になっていきながら収穫を繰り返されるそうです。

カモミールは、花が少し開いてきてちょっと硬い頃合いが一番いい状態で、咲きすぎてしまうと香りが飛んでしまうんだそうです。少し暖かな気候になってくると、一番いい状態で収穫するために、4時半から6時半頃に収穫を行われるとのことです。朝収穫した新鮮なハーブは午後には配送され、翌日には自由が丘の工房にお送りいただきます。ここまでこだわられて育てられているとは知らず驚きました。フレッシュハーブの良さを丁寧に閉じ込めて、「カモミールラテ」アイスクリームをお客さまにお届けできればと思います。

笛木さんにお送りいただいたフレッシュなハーブの新鮮さをそのままに自由が丘の工房で丁寧に牛乳で煮出すことによりハーブエキスを抽出し、美瑛ミルクと合わせています。また、カモミールの花を混ぜ合わせ見た目にも楽しいアイスクリームに仕上げました。軽やかな美瑛ミルクの美味しさと口の中にほんのりと軽やかに広がるカモミールの爽やかな香りをどうぞお楽しみください。『カモミールラテ』アイスクリームは、定期宅配『Pint Club』6月号でお届けします。また、Atelier 自由が丘、Stand 蒲田の店頭でお召し上がりいただけます。ぜひ、この機会にご賞味くださいませ。
7月にはAtelier 自由が丘、Stand 蒲田の店頭でレモンバーベナを使った「レモンバーベナミルク」もお楽しみいただけます。どうぞお楽しみに!

Pint Club イロドリ2021年6月のお届けでカモミールラテをお届けします!

定期宅配サービス Pint Club(パイントクラブ)

3,240 [送料込]

毎月パイントカップ(473ml)を2つお届け。季節のフレーバーをお楽しみいただけます。

詳しくみる

サイズ違いも無駄にしない。宮崎県小林市のマンゴー作り

2021.04.30

こんにちは、HiO ICE CREAMの西尾です。 HiO ICE CREAMはおかげ様で4月…