いざ、「おとなのほうじ茶」と「ジャーマンカモミール」のICE CREAM JOURNEY へ!

2022.06.03

開発ストーリー

Interviewee Profile

田口志緒里

Interviewee Profile

田口志緒里

HiO ICE CREAM パティシエ 

HiO ICE CREAM Atelier 自由が丘のパティシエ。スクープショップやONLINEで提供しているアイスクリームの製造を工房で行なっている。好きなアイスクリームのフレーバーは『プラムと塩キャラメル』。

こんにちは、HiO ICE CREAM 編集チームの玉木です。
6月の定期宅配 Pint Clubでは、長野園さんの「おとなのほうじ茶」とかながわハーブナーセリーさんの「ジャーマンカモミール」を使用した「ほうじ茶カモミールラテ」フレーバーをお届けしています。

ほうじ茶とカモミールのアイスクリームと聞いて、どんな味なんだろう?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。今回は、製造の方法を通しておいしさの秘密をお伝えできればと思います。

「ほうじ茶カモミールラテ」フレーバーでは、さしま茶の産地、茨城県猿島郡境町で70年以上茶畑を営む長野園さんと神奈川県横浜市でハーブ専門の農園を営まれている「かながわハーブナーセリー」さんの二つのパートナーさまにご協力をいただきました。

のびのびと個性豊かに育つ在来種で作る、長野園の和紅茶

長野園 花水 理夫

インタビュー記事を読む


たっぷりと太陽を浴びて育った香りの強い笛木さんの無農薬ハーブ

かながわハーブナーセリー 笛木英治

インタビュー記事を読む


長野園さんの花水さん、かながわハーブナーセリーの笛木さんの農園に伺いお話を伺ったストーリーもございます。よろしければご覧くださいませ。

ほうじ茶とカモミールの黄金バランスを追い求めて

では、さっそくほうじ茶カモミールラテを作っていきます!まずは、長野園さんの「おとなのほうじ茶」を計量し、大きなお茶パックのような袋に入れていきます。そして、HiO ICE CREAMのミルクアイスクリームベースの美瑛牛乳をパステライザー(*1)に入れていきます。

温めた美瑛牛乳に、先ほど袋に入れたおとなのほうじ茶の茶葉を入れていきます。昨年のフレーバー「おとなのほうじ茶ミルク」よりも長めにじっくりとミルクで煮出していきます。

田口 「ほうじ茶カモミールラテフレーバーでは、ほうじ茶とカモミールのバランスを大切に考えて製造しています。この後の工程でジャーマンカモミールと合わせた時にふたつのバランスが最適になるように美瑛ミルクにほうじ茶の香ばしさをしっかりと抽出します。

また、「おとなのほうじ茶ミルク」ではほうじ茶の茶葉を細かくしたものを混ぜ合わせていましたが、今回はバランスを考えてほうじ茶の茶葉を加えないことにしました。」

長野園さんのおとなのほうじ茶は、通常は1回で行う焙煎を、2回行い均等にじっくり火を通しているため、上品な香ばしい香りが特徴です。牛乳におとなのほうじ茶の茶葉を入れると、とてもいい香りが工房中に広がり癒されました。

*1 アイスクリームのベースを作る機械

次は、かながわハーブナーセリーさんのジャーマンカモミールの下準備を行っていきます。まずは、ジャーマンカモミールの茎を一つずつ取っていく作業です。

茎には苦味があるため、ひとつひとつ指でカットしていきます。

ジャーマンカモミールはお花がぷくっと膨らんでいるのが特徴ですが、ひとつひとつの表情がことなりとてもかわいかったです。

殺菌したジャーマンカモミールを先ほど用意したほうじ茶ミルクベースと合わせていきます。

ブレンダーにかけ、ジャーマンカモミールの花をほうじ茶ミルクベースと混ぜ合わせ、細かく仕上げていきます。

ブレンダーで細かく仕上げると上の写真のように、カモミール花畑のような黄色と緑の点々が表れます。

今回は、フレッシュなジャーマンカモミールを使用することで、林檎のような香り、カモミール畑のさわやかな風がぬけるおいしさをアイスクリームに詰め込みました。

フリーザーに、ジャーマンカモミールと合わせたほうじ茶ミルクのアイスクリームベースを入れていきます。

数分待つと、ほうじ茶カモミールラテの出来上がりです!できたてのアイスクリームは柔らかくとろりと出てきます。

ほうじ茶カモミールラテのお味は…?

ほうじ茶カモミールラテが出来上がりました!
早速試食をさせていただくと、一口頬張ると立ち上がるほうじ茶の香ばしく、上品な香りがします。そして後を追うようにカモミール畑のさわやかな風が鼻を抜けていきます。

玉木「初めて、ほうじ茶とカモミールの組み合わせを口にしたのですが、びっくりするくらい相性がよかったです。」

田口「アイスクリームベースにほうじ茶のエキスをしっかりと移し、後からフレッシュなジャーマンカモミールを入れることで、どちらが勝つ負けることなく、ベストなバランスになることに注力し製造しました。

おとなのほうじ茶とフレッシュなジャーマンカモミールのいいとこ取りができたフレーバーに仕上がったかと思います。

長野園さんのおとなのほうじ茶の上品さ、そしてかながわハーブハーブナーセリーさんの野生的で、エネルギッシュなハーブ、二つの化学変化をぜひ楽しんでいただければ嬉しいです。」

6月の定期宅配 Pint Clubでは、「ほうじ茶カモミールラテ」フレーバーをお届けしています。

美瑛ミルクでしっかりとほうじ茶の風味を抽出し、フレッシュなカモミールを合わせブレンダーで細かくし混ぜ合わせます。一口頬張ると、心を癒すほうじ茶の上品な香ばしさに包まれ、その後にカモミールの優しく爽やかな香りが鼻を抜けていきます。ほうじ茶とカモミールの絶妙なコンビネーションをどうぞご賞味ください。

2022年6月 Pint Club イロドリでお届けしています!

定期宅配サービス Pint Club(パイントクラブ)

3,240 [送料込]

毎月パイントカップ(473ml)を2つお届け。季節のフレーバーをお楽しみいただけます。

Pint Clubについて詳しくみる

果肉の食感を楽しんで!太陽と潮風の恵み 瀬戸内ぽんかんで作る「ぽんかんミルク」

2022.03.11

こんにちは、HiO ICE CREAM 編集チームの玉木です。 3月の定期宅配 Pint Club…