四万十川の流れる、自然豊かな四万十市で育った山﨑さんの美しく風味豊かな生姜

2022.10.25

Farm to cup

Interviewee Profile

山﨑智也 麻利沙

Interviewee Profile

山﨑智也 麻利沙

山﨑生姜農園

自然豊かな高知県四万十市にてハウス栽培で新生姜を栽培している山﨑生姜農園さん。四万十市の水はけの良い砂地で、できるだけ農薬を使わず、大きく美しい新生姜を育てられています。また、インスタグラムで四万十市産生姜を伝える情報発信にも力を入れられています。

こんにちは、HiO ICE CREAM代表の西尾です。
日増しに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じることも多くなってきましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年は、初めて生姜を使ったアイスクリーム、「生姜ラテ」を作りました。肌寒くなる季節にぜひお試しいただきたいフレーバーです。

生姜のアイスクリームを作りたいと思った時に、高知県で生姜を栽培されている山﨑生姜農園さんのことを知りました。

山﨑さんにお話しを伺いに四万十川の下流にある四万十市山路(ヤマチ)の農場へ伺いました。

高知の龍馬空港から車で約2時間半、美しい海沿いの道をひた走り、山﨑生姜農園さんの農場に向かいます。

日本最後の清流とも言われる四万十川はとても雄大で美しかったです。

山﨑生姜農園さんの農園へ

山﨑生姜農園さんは、山﨑智也さん、麻利沙さんご夫婦と智也さんのお母さまと協力しながら、四万十川の流れる高知県四万十市でハウス栽培で新生姜を育てられています。

農園に伺うと、新しいハウスにご案内いただきました。

30アールの広さのハウスで、新生姜を栽培され、今年は約25トンが出荷されたそうです。来年は、今年を上回る収穫量を見込んでいるとのことでした。

※写真:美しく大きい新生姜。

生姜に可能性を感じて

智也さんは、小さい頃から野球が好きで高校時代には甲子園に出場され、その後スポーツを学ぶために名古屋に進学されたそうです。

卒業後は、お祖父様が水稲栽培をしていたこともあり身近に感じていた農業で、地元を盛り上げたいと高知に戻られました。

ブロッコリー、きゅうり、生姜など色々な作物の栽培を学ぶ中で、特に生姜に可能性を感じられているそうです。

さらに2年、生姜農家さんで栽培管理などについて学んだ後ご自身のハウスを建設し、2020年に就農されました。

※写真:今回使用させていただいた根生姜。

山﨑生姜農園さんでは、殺菌や殺虫を行わずに生姜を栽培されています。

智也さん「どうしても病気が出たり、天候が悪く作物が弱っている年は農薬を使用しますが、できる限り使用しない栽培を心掛けています。」

また、毎年土をリセットして土作りを行われています。ショウガの生育期間は、ハウス内を土足厳禁とし必ず外履きから履き替えて作業を行われ、外からリスクを持ち込まないように管理し、繊細な作物である生姜を大切に育てられています。

自然豊かな四万十市にある山﨑生姜農園さんの農園は、水はけの良い砂地で栽培を行われています。

山﨑生姜農園さんでは、おおよそ地下40〜50メートルまで掘り込んだ地下水を使用され、水質にもこだわられています。

※写真:6次産業化にも取り組まれ、生姜パウダーや生姜塩、生姜紅茶などを販売されています。

山﨑生姜農園さんの夢

山﨑さんに夢について伺うと「日本一のショウガ農家になりたい。四万十市産生姜をもっと広めたい。」と熱意をもっておっしゃっていました。

「新商品を考えたり、試作したりすることが楽しい。毎日やりたいことがありすぎておいつかないですが、楽しんで取り組んでいます。」と教えてくれました。

※写真:左は、生姜ラテフレーバー。右は、自由が丘の工房に届いた山﨑さんの生姜。ひとつひとつが大きく立派で美しかったです。

四万十の豊かな自然の中で育てられた、山﨑さんの美しくて風味豊かなショウガを使用して、「生姜ラテ」フレーバーを作りました。

自由が丘の工房で、スライスした生姜を水と砂糖で煮詰め、美瑛ミルクと合わせます。ブレンダーでしっかりと細かくすることで、滑らかなアイスクリームに仕上がりました。

山﨑生姜農園さんの生姜の風味を存分に楽しめる、優しいピリリ体験をどうぞご賞味ください。

「生姜ラテ」は、定期宅配Pint Club 11月号でお届けいたします。また、Atelier 自由が丘、Stand 蒲田のスクープショップでもお楽しみいただけますので、ぜひご賞味ください!

2022年11月 Pint Club イロドリでお届けしています!

定期宅配サービス Pint Club(パイントクラブ)

3,240 [送料込]

毎月パイントカップ(473ml)を2つお届け。季節のフレーバーをお楽しみいただけます。

Pint Clubについて詳しくみる

WEEKEND MARKET アグベル丸山農園 - 生産者とお客さまをつなぐ1日 -

2022.10.07

こんにちは、HiO ICE CREAMです。 すっかり朝夕と涼しくなり、秋の気配を感じる季節になり…